椿くにじ 公式ブログ まちづくりの即戦力

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧  

タクティールケア  

今週のTBS番組「夢の扉」は・・・・・・
『スウェーデン式ノウハウで認知症患者と家族を苦しみから救いたい』
グスタフ・ストランデル
c0086433_21524445.jpg

福祉先進国スウェーデンからやってきたグスタフ・ストランデルさんの日本での活動を紹介しながら、スウェーデンの先進的な介護医療特に認知症の治療法など大変興味深い番組であった。

とくに認知症の治療によいとされるタクティールケア(日本スウェーデン福祉研究所)を紹介。タクティールとはラテン語で「触れる=タッチ」という意味ですが、手足あるいは全身に対し痛点を刺激することなく手で触れ、興奮状態や不安感、痛みなどを緩和するという画期的なメソッド。

この治療法は以前知人からも聞いてはいたが実際に見たことがなかったので大変興味深かった。また家庭の中のリモコンや時計などの工夫もなるほど納得する物である。さらにスウェーデンシルヴィア王妃が会長として設立された王立財団シルヴィアホームの認知症への取り組みも紹介。

2015年には日本の認知症患者が250万と云われるなかなで、認知症になっても一人で普通に暮らせる環境を整えることが早急に求められてる。決して人ごとではない現実が迫っているようだ。
[PR]
by tsubakik | 2007-09-30 21:51

決算特別委員会での質問  

現在第三回定例議会開催中にて9月26日から決算特別委員会がスタートした。
初日は各会派の総括質疑。それぞれ持ち時間があり自民党議員団は6名いるため87分。これはかなり正確に時間配分されており持ち時間5分前にはベルがなり、時間がくると質問途中でも制止される。

私は今回はじめての決算委員会での質問であり、北区のブランドイメージをあげるために下記の質問をさせていただいた。

1,総務管理費「イメージ戦略推進費」について
2,地域振興費「北とぴあ管理運営費」について
3,地域振興費「北区文化振興財団関係費」について

北区のイメージ戦略には様々な制度や作戦がある。
イメージ戦略推進員制度(O-KISS)・イメージ戦略高校生協力員制度(S-KISS)・ローケーションPR作戦・北区アンバサダー制度等々・・・・・
これらを総合的に企画運営して内外へのイメージ戦略をおこなっている。しかしまだまだ北区のイメージは?と問われて「これです!」と一言で答えられない現状からすればこれから様々なメディアを駆使して経済効果を踏まえた北区のブランディングのための情報発信していくべきである。

同様に産業文化振興の発信基地としての「北とぴあ」をさらに活用したイメージ戦略が求められる。また北区文化振興財団がおこなっている「北とぴあ国際音楽祭」などに代表される特色ある文化活動もきわめて重要である。
[PR]
by tsubakik | 2007-09-28 03:19

決算特別委員会での質問?  

個人質問が終わったばかりだが、今回の第三定例議会では決算特別委員会メンバーでもある。決算特別委員会は計7回開催され、さらに各項目で詳細な質問ができることになっている。今日事前勉強会があり質問内容の調整があった。議会費から始まり総務費・公債費・諸支出費・予備費・福祉費・衛生費・環境費・産業経済費・土木費・教育費・歳入各款・特別会計等々である。また新人ではあるが最終討論の担当となる。
会社と同じで決算書を見ると北区でどんな事業が行われ、どこからお金が入りどこにどれだけお金が使われているのかがわかる。つまり必要なお金と無駄なお金の流れである。
しかしすべてが初めてのことであるため益々勉強が必要である。
[PR]
by tsubakik | 2007-09-16 01:51

初質問無事終了!  

北区第三回定例議会が9月13日から10月12日までの30日間開催。
今回新人議員として初質問をさせていただきました。
昨日の代表質問に続き本日14日は個人質問が行われ一人20分の質問時間をいただきまた。。順番も事前に抽選で決定しており、二番目である。初めての質問ですので、自分がもっとも関心を持っている分野である「十条まちづくり」「教育問題」「環境問題」の大きく3点の質問を選んだ。

詳しくは
「十条まちづくり」は、基金創設と・木造密集地域の解消・電線類の地中化について質問。
「教育問題」については、伝統文化教育と地域交流事業について質問。
「環境問題」は地球温暖化問題を踏まえて緑化政策と北区の環境PR戦略について質問。

持ち時間が20分のため、ストップウォッチを気にしながら何とか時間内(残り40秒程度)で終了。区長の答弁の後、それぞれの所轄の部長からも答弁がいただき、特にまちづくり基金については、再質問をし、最後にそれぞれの要望を述べて質問を終了。トータル約45分程度の初質問であった。

傍聴席には地元町会長はじめ後援会の方々にも応援にきていただき本当に感謝である。




c0086433_14172759.jpg

[PR]
by tsubakik | 2007-09-14 23:44

初質問日程決まる!  

初質問の日程が決定! 
北区議会第三定例議会9月13日から10月12日までの一ヶ月間
日時:9月14日(金)10:00〜 
   個人質問二人目ですから10:30〜11:30ごろ予定
   質問時間20分+答弁
場所:北区役所第一庁舎5階 議場
   傍聴受付は4階

質問内容
1,十条まちづくりについて
2,開かれた学校教育について
3,地球温暖化問題に於ける環境政策について

是非多くの方々に傍聴いただきたくお知らせいたします。
[PR]

このままでいいのか十条人!  

東京都の地域の底力再生事業の一環として、十条地区町会連合会が主催して「このままでいいのか十条人!」十条まちづくり活性化講演会「激論!」が家政大学において開催された。見原連合町会長の挨拶により開会し、ご来賓の花川区長、高木けい都議会議員の挨拶の後、基調講演はNPO全国まちづくりサポートセンター 理事長の佐藤仁威氏が全国のまちづくりの事例をあげながら十条まちづくりのアイデアなどをお話いただいた。
二部ではパネルデスカッションを行い私もパネラーの一人として参加して激論が交わされた。
三部では4グループに分かれ、十条まちづくりについて参加者自ら意見交換を行い熱心なグループ会議となった。

今回の十条まちづくり活性化講演会は十条の皆様が独自に企画し、200名近い区民が参加して、家政大の学生やボランティアスタッフも交えて十条まちづくりの地元意識の高さが改めて示されてた講演会であった。
[PR]
by tsubakik | 2007-09-11 14:51


カテゴリ

全体
すべてのカテゴリの記事を表示します
北区議会
北区議会に関する記事です
定例会報告
北区議会定例会に関するご報告です
委員会報告
北区議会委員会に関するご報告です
地域活動
椿くにじの地域活動に関する記事です
政務調査レポート
政務調査のご報告です
お知らせ
街頭演説や講演会等のお知らせです
その他
上記カテゴリ以外の記事です
未分類 カテゴリ未分類の記事です

北区議会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
北区委員会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
過去の地域活動はこちらから
過去の政務調査レポートはこちらから


ブログメニュー

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
北区自民だより(個人版) 椿くにじのプロフィール 椿くにじの政策 活動報告 北区政の課題 区政報告会