椿くにじ 公式ブログ まちづくりの即戦力

カテゴリ:委員会報告( 13 )  

平成25年度予算特別委員会  

予算特別委員会 委員長報告
平成二十五年三月二十七日

 ただいまから、予算特別委員会審査報告を申し上げます。

 去る二月二十七日開会の本会議において、予算特別委員会に付託されました第四十号議案 平成二十五年度東京都北区一般会計予算ほか四特別会計予算については、三月七日、八日、十一日、十二日、十四日、二十一日及び二十二日の計七日間にわたり、区長をはじめ関係理事者の出席を求め、慎重かつ熱心に審査を行いました。
 以下、審査の経過概要と結果について一括してご報告申し上げます。

 一般会計において歳入歳出とも総額一千三百四十六億九千二百万円であり、対前年度増減率は一・四%増であります。
また、一般会計、四特別会計を合わせた財政規模は、総額二千八十七億三千六百十三万八千円で、対前年度増減率二・二%増となっております。

これらの状況を踏まえ、各会派代表による総括質疑をはじめとして各款の質疑が行われました。質疑の詳細については、追って会議録を作成の上、配付いたしますので、報告を省略させていただきます。
 
これらの質疑を経たのち、平成二十五年度東京都北区各会計予算について、各会派代表からそれぞれ討論が行われましたので、その概略を申し上げます。

まず、日本共産党北区議員団の討論について申し上げます。

我が会派は、新年度予算編成に向けて、五つの柱・四百七項目の予算要望を区長に提出した。この内、多床室を含む特養ホームの開設、住まい改修支援事業の拡充等は評価する。
しかし、以下の理由から一般会計予算に反対する。

一、消費税を一〇%とする大増税と社会保障の大後退に対し、露骨に国に従う姿勢。
二、財調基金ゼロという財政危機演出をバネにした強引な経営改革「新5か年プラン」路線の推進。
三、区民サービスを切り捨てる「北区公共施設再配置方針案」。
四、巨額の財政負担を当然として、住民の意思に反した防災まちづくり。庁舎建設のための印刷局王子工場買収が既成事実であるかの議論は、極めて遺憾。

以上の意見が述べられ、一般会計及び国民健康保険事業会計予算については反対、中小企業従業員退職金等共済事業会計ほか二特別会計予算については賛成との態度の表明がありました。

次に、自由民主党議員団の討論について申し上げます。

景気回復の期待が高まる中、新年度予算案は、待機児解消と保育サービス拡充の少子化対策、教育先進都市北区の施策充実、地域見守り活動の強化などの高齢者対策、避難所運営標準マニュアルの策定などの具体的な震災対策、各事務事業のスリム化、区保有施設再配置の推進、歳入の確保など、限られた資源を重点的・効率的に配分している点は評価する。
しかし、以下指摘・要望する。

地域防災計画を活用した実践的な制度の構築。高齢者実態把握調査を生かした見守りの拡充。待機児童を出さない子育て施策とファミリー世帯に魅力あるまちづくり。十条駅、王子駅周辺のまちづくり推進。新庁舎計画の早期推進。目的基金の計画的な積み上げ。持続可能な財政運営。

以上の意見要望が述べられ、各会計予算について、いずれも賛成との態度の表明がありました。

次に、新社会党議員団の討論について申し上げます。

財政が厳しくなった根本の原因を正さなければ悪化の状態は続き、そのしわ寄せは経済的に余裕のない者にのしかかっていく。このような状況下で、経済的に余裕のない者を生み出す施策は取るべきではない。それは、区の進める外部化、指定管理の推進であり、現場で働く人たちを守るルールが作られていない状況で、指定管理等の外部化の推進は、経済的に余裕のない者を生み出すことになる。
また、国保料については、中・低所得者層への負担増大が続く一方で、高額所得者層の負担は軽い。これを正さなければいけない根本の原因として捉え、区は区民に最も身近な基礎自治体として、国・都に強く求めていくべきであり、国保料の値上げには反対する。

以上の意見要望が述べられ、一般会計及び国民健康保険事業会計予算については反対、中小企業従業員退職金等共済事業会計ほか二特別会計予算については賛成との態度の表明がありました。

次に、公明党議員団の討論について申し上げます。

 新年度予算は、避難所機能の強化、密集市街地整備促進事業、集中豪雨対策、地域包括ケアの推進、地域見守り活動等の促進、おたふくかぜ等の予防接種費用助成、放課後子どもプランの実施、防災教育、いじめゼロに向けた取組み等、我が会派が求めてきた内容が取入れられたことを高く評価する。
我が会派は新たなる都市モデルを創造していくのであれば、区民への説明責任を果たしながら公共施設の複合化や廃止等の大胆な見直しも実施すべきと考える。
よって、以下要望する。
官民連携によるゼロ予算事業の実施、新しい視点での経営改革、実効性ある事務事業の選択と集中、区立幼稚園や学校の空き教室等を利用した緊急的な保育所待機児解消策、風疹予防接種費用助成。

以上の意見要望が述べられ、各会計予算について、いずれも賛成との態度の表明がありました。

次に、民主あすか区民クラブの討論について申し上げます。

一般会計予算は、各分野に重点的・効率的に配分されたが、「地震・水害に強い安全・安心なまちづくり」、「長生きするなら北区が一番」、「子育てするなら北区が一番」につき、今後も事業の推進・拡充を図っていかなければならない。子育て世帯に配慮した支援策、高齢者福祉サービスの総合的な施策の推進、将来を見据えたまちづくり対策、防災震災対策の対応を評価する。
以下要望する。
一、不要不急の事業や費用対効果の薄い事業の見直し強化。
二、「防災に強い北区」を目指した事業の着実な実施。
三、十条まちづくりの推進。
四、庁舎改築への慎重な対応。
五、ICTを利用した事業導入の積極的な検討。
六、庁内からのワーク・ライフ・バランス拡充推進と発信。

以上の意見要望が述べられ、各会計予算について、いずれも賛成との態度の表明がありました。

最後に、みんなの党議員団の討論について申し上げます。

新年度予算は前年度比一・四%増の反面、依然として厳しい財政運営を迫られるが、事務事業の見直し等積極的な経営改革に取組み、「区民とともに」の基本姿勢の下、三つの優先課題に重点的・効率的に配分し、少子高齢化への対応、災害緊急対策への取組みは評価する。

しかし、区財政の構造的諸課題は解決されておらず、財政基盤の充実を一層推進すべきであり、区民生活への影響を懸念する必要があるにも関わらず、供給者サイドに立った現状維持の施策は残念である。今後は積極的な行政の関与と消費者目線での改革、職員の区財政の危機的状況と中長期的な行財政課題の認識、区民の期待に応えた区政発展への挑戦、そして、区民一人ひとりが自立できる環境の整備を要望する。

以上の意見要望が述べられ、各会計予算について、いずれも賛成との態度の表明がありました。
討論終了後、まず議論の分かれた第四十号議案及び第四十一号議案を一括して起立により採決を行いましたところ、賛成多数をもって、いずれも可決すべきものと決定しました。

次に、第四十二号議案、第四十三号議案及び第四十四号議案を一括して採決を行いましたところ、全会一致をもって、いずれも可決すべきものと決定しました。

 以上で予算特別委員会審査の経過概要と結果についての報告を終わります。

 最後になりましたが、宮島(みやじま) 修(おさむ)副委員長をはじめ、委員並びに理事者各位のご協力に対し、心から御礼申し上げまして、委員会審査報告の結びとします。
 ご清聴ありがとうございました。
[PR]

ドッジボール大会  

恒例のドッジボール大会が十条富士見中と王子第五小学校で開催。
c0086433_9432018.jpg

[PR]

iPoneの可能性  

ソフトバンクモバイルのマーケティング本部でiPhoneのシニアエヴァンジェリスト中山五輪男さんにお会いしてきました。日本に公式にiPhoneのプレゼンテーションができる人は二人しかいない内の一人です。ちなみにもう一人は孫正義氏です。

いわゆるiPhoneの伝道師として全国を駆け回っている方に直接お話しいただきました。

話の内容があまりに濃いため頭を整理する意味で箇条書きにしておきます。

1,ITパスポート試験の紹介
 
2,青山大学・横浜商科大学・大阪大学ほかIphoneを学生に配り授業
 青山大学社会情報学部550台 
 横浜商科大学全学生に1700台
 大阪大学語学演習の試み 

3,難聴障害者への通訳システム
 長野サマライズセンター
 塩尻議会でも導入

4,AIG音声認証でパス

5,ツイッター創業の「スクエア」がカード決済システム開発
 


6,電子透かし技術のデジマーク

7,千代田区の避難訓練

8,Ipone村ソフトピアジャパン 大垣市/A>

9,
はななび MKタクシー
 京都フラワーツーリズム推進協議会

10,三井アウトレット仙台 ショッピングシステム

11,渋谷スイートバケーション

12,セカイカメラでお散歩クイズ

13,酒蔵見学会

他まだまだいろいろ紹介いただきましたが、iphoneの使い方は無限大に広がるのでは無いかと思えるほどでした。
まずは身近なところからどう利用できるか考えてみたいと思います。


c0086433_6594975.jpg

[PR]

「飛鳥晴山苑の歌」披露コンサート  

北区の外語大跡地に2年前開設された社会福祉法人晴山会の「飛鳥晴山苑の歌」披露コンサートにお招きを戴き出席してきました。

晴山苑平山登志夫理事長や今回の歌作詞の柏木隆雄氏とは同郷佐原高校の同じ出身でもあります。

今回の歌は柏木隆雄作詞、湯山昭作曲にて、稲村なおこさんがご披露いただきました。

むかしお江戸の 憩いの場を
いまに伝えてる 飛鳥山
さくら新緑 させらぎ紅葉
季節は巡る 西ヶ原

朝一番の 光が届く
白亜の館 晴山苑
今日も明るく 明日も元気
微笑み交わす 仲間たち

友愛と共同の 心が集う
飛鳥 飛鳥晴山苑

c0086433_2413533.jpg

[PR]

初茶会2010  

毎年恒例の関東第一地区の「初茶会」が1月31日東京美術倶楽部で開催されました。

2010年は青年部設立60周年の記念すべき年でもあり、青年部活動の原点を見つめ直し更なる歩みをすべく、白をベースにした道具組と檜の白木でオリジナルの立礼席を作り気持ちも新たな空間を設えました。

またこの三月には全国大会もあり、それに先立ち「わたしの一碗」運動が全国で展開中ですので、待合には日本伝統文化を伝えるために企画された飯盒を茶箱に見立てた「BASARA」シリーズのセットを展示(1月28日パリ・3月4日銀座にて発表)して、「わたしの一碗」運動の紹介もさせていただきました。

お茶席にお越しいただきました皆様はもちろん、お手伝いいただきましたスタッフに心から感謝いたします。

会記
床 坐忘斎お家元筆 扇面「丹頂舞九天」
花 季のもの
花入   飴釉筒花入 加藤隆生 造
棚 白木  青年部手づくり
釜   鶴首釜 高橋敬典 造
水指  白磁 無釉焼締   黒田泰蔵 造
薄器  白萩 銘「白苔」 浅井竜介 造
茶杓   福田正孝 作  銘「時の流れ」
茶碗  桃瓷 青木良太 造
 替 白磁釉彩高杯「朝ぼらけ」  福本双紅 造
建水  根来   十時啓悦 造
蓋置  銅 漆焼き 田巻奈菜 造
菓子  ムラング・フレーズ トシ・ヨロイヅカ 製
菓子器  沢栗銀山盆 村瀬治兵衛 造
c0086433_373323.jpg

[PR]

大東塾十四烈士に・・・・  

今年もいろいろな方々にお会いして刺激をいただいているが、IMSグループCEOの前山亜杜武氏もその一人です。

彼は「100%の思いは必ず実現する」ブログでも有名でもあり、また「日刊スゴイ人」の編集長でもあります。

そんな彼の事務所を訪ねて、本気で日本の将来を憂いて様々な活動(竹田研究会NPO法人あきらめない)の話を聞かせていただいた・・・・・・その中に日本国・天皇を思い自害した「大東塾十四烈士」の話には引き込まれました。
c0086433_2583252.jpg

[PR]

twilogって?  

最近twitterを使い始めています。
ブログよりも手軽に気になる記事や気になる出来事にコメントしたり、報告したりしてます。

さらに便利なツールでtwilogなるブログ形式で閲覧できるサイトも生まれたりしてネット上では進化が早いですね。

椿くにじtwilog
[PR]

不良牧師アーサー・ホーランド〜トークライブ  

QOL岡村誠治さん主催の「不良牧師アーサー・ホーランドトークライブ」に伺ってきました。以前から友人を通じてアーサー牧師のことは聞いておりましたが初めてのライブに感動!!

アイビーホール青山会館内の協会で行われたトークライブは1時間であったが、彼の口から飛び出す言葉は3時間分はあろうかと思うほど機関銃のように激しく、心に響く言葉であった!

「神は形のなかにいない、人間は形のなかに神を閉じ込めようとする!」
「心の喜びは顔色を良くし、心に憂いがあれば気はふさぐ!」
「生きることは思い通りにならない!人生は難儀!」
「大きな事をなすためには、小さなことを大切にする!」
「友には新友・親友・信友・真友がある!」
「愛は死んだ後に残る物!」
「見えない物に価値があり、物は心で見る!」
「自然は人間に抵抗し、抵抗されることで人間は考える!」
「戦いは自分の中にある!」
「学ぶ心さえあれば、万物すべてこれ師なり!」

特に印象に残った言葉は・・・・
「人生で最後に残る物は、集めた物ではなく、与えた物である!」

また聞いてみたい話であった!!
c0086433_226448.jpg

[PR]

椿くにじ後援会初詣バスツアーのご案内!  

「伊香保・水澤寺初詣と東軽井沢・磯部温泉 日帰りの旅」
毎年恒例の椿くにじ後援会初詣バスツアーが下記の通り開催されます。
是非多くの方々にご参加いただきますようお願いいたします。

日時:2010年2月7日(日)日帰りバス旅行

会費:お一人様¥8,500円

初詣:水澤寺(水澤観音)
   
昼食懇談会:ホテル磯部ガーデン 027-385-008
     
集合出発:北区内各地区配車地 7:30出発(乗車地により変更あり)

締め切り:2010年1月30日(土)まで

申し込み:椿くにじ後援会事務局までメール・TEL・FAXのいずれかでお願いします。
     TEL03-6903-8122 FAX03-6903-8123 tsubaki@tsubaki-k.com

共催:椿くにじ後援会(区議会議員)・高木けい後援会(都議会議員)
[PR]

長寿を祝う会〜新病院内覧会〜消防合同点検+αな一日  

今日は朝から慌ただしい一日でした。(いつものことですが・・・)

午前中は上四町会の長寿を祝う会にご招待いただきました。
北区の65歳以上の高齢化率は24パーセントあり10年後は約28%までになる見込みです。
また100歳以上の方は今年114名。ますます生き甲斐をどう見いだして元気な老後を過ごせる環境を作ることが重要になってきます。

午後は廃院になった東十条病院の後に入った明理会中央総合病院の内覧会へ。
地域医療崩壊寸前で病院を引き継ぎ新たに開院した病院に地域の期待が高まります。

足早に内覧会を済ませ、消防団合同点検へ。
王子・赤羽・滝野川消防団合同の訓練を拝見。

その後も建築関係の打ち合わせが二件ありやっと帰宅いたしました。
c0086433_23383216.jpg
c0086433_23385348.jpg
c0086433_2339661.jpg

[PR]


カテゴリ

全体
すべてのカテゴリの記事を表示します
北区議会
北区議会に関する記事です
定例会報告
北区議会定例会に関するご報告です
委員会報告
北区議会委員会に関するご報告です
地域活動
椿くにじの地域活動に関する記事です
政務調査レポート
政務調査のご報告です
お知らせ
街頭演説や講演会等のお知らせです
その他
上記カテゴリ以外の記事です
未分類 カテゴリ未分類の記事です

北区議会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
北区委員会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
過去の地域活動はこちらから
過去の政務調査レポートはこちらから


ブログメニュー

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
北区自民だより(個人版) 椿くにじのプロフィール 椿くにじの政策 活動報告 北区政の課題 区政報告会