椿くにじ 公式ブログ まちづくりの即戦力

カテゴリ:未分類( 119 )  

少子化対策〜首相の指導力を求めたい  

産経新聞2009年5月24日主張記事「少子化対策〜首相の指導力を求めたい」

麻生太郎首相が少子化対策の強化を、6月にもまとめられる政府の経済財政運営の基本方針(骨太の方針2009)に盛り込むよう関係閣僚に指示した。首相は「国を挙げて取り組むべき最重要課題になってきている」と指摘した。
 日本は世界で最も少子高齢化が進んでいる。国民が安心して暮らせる社会を検討する政府の有識者会議「安心社会実現会議」でも対策強化を求める声が相次ぎ、最終報告の柱に位置付けられることになっている。
 国民の将来不安を解消するためにも、対策強化は待ったなしだ。麻生首相は「景気対策に勝るとも劣らない大胆なことをやらなければならない」との考えを示した。閣僚任せにするのではなく、強力なリーダーシップを発揮して、これまでの常識を覆すぐらいの抜本対策を講じてもらいたい。
 対策強化には、思い切った予算投入が必要だ。これまでの対策に効果があったかどうかを検証し、国民のニーズにあわなくなった政策は思い切って改める。効果の期待できる政策には、集中的に予算配分することも求められよう。
 これまで、高齢者向け施策に偏りがちだった社会保障の在り方の見直しも避けられまい。高齢者対策と若者世代の負担のバランスが重要だ。低所得の若者の雇用対策拡充も急務である。
 舛添要一厚生労働相は、平成27年までの社会保障の機能強化の新たな工程表において、結婚から子育てまでを一貫してとらえる新たな子育て支援制度の創設などを明らかにした。厚労省だけでなく政府全体で早急に具体策を練り上げ、できることから着実に実行に移してもらいたい。
 人口の年齢構成が変わる中で、政府に大きく頼った社会を続けることは難しい。高齢者を含め、支払い能力のある人に応分の負担を求めることは当然といえよう。地域や企業などで互いに支え合う体制づくりも不可欠だ。政府は、社会保障費の枠内だけでなく、政府全体の中で財源を捻出(ねんしゅつ)する必要もあろう。
 その上で不足する分については、政府・与党が検討している消費税率引き上げの中に、少子化対策として位置付けるべきだ。
 少子化は大げさでなく、「国家存亡の危機」である。いま打つべき手を講じなければ、取り返しがつかないことになる。危機の克服に国民の英知を結集したい。
[PR]
by tsubakik | 2009-05-24 23:36

新型インフルエンザ対策について  

平成21年5月16日、国内で初めて新型インフルエンザの感染者が発生しました。
北区では、既に5月1日に区長を本部長とする「北区危機管理対策本部」を設置しています。現在、同本部を中心に国や東京都、関係機関と密接に連携しながら、感染拡大防止に努めております。
区民の皆様には、国、東京都、北区の発表する正しい情報に基づき、冷静に行動してください。
 
今後、都内や区内で新型インフルエンザの発生が確認されるなど、感染が拡大した場合には、感染拡大を防止し、区民の生命と健康を守るため、区立小中学校、幼稚園、区民施設、福祉施設、体育施設などの区の施設を休止することがあります。
ご理解、ご協力をお願いいたします。(北区ホームページより)

北区の新型インフルエンザ対策について
[PR]
by tsubakik | 2009-05-20 12:10

日本赤十字社〜近衛忠輝氏に聞く  

赤十字の起源はスイス人のアンリー・デュナンがフランス・サルディニア連合軍とオーストリア軍によるソルフェリーノの戦いに遭遇したのが1859年。置き去りにされた悲惨な兵士をみて、何とか助けたいという気持ちから、近隣のボランティアと始めた救護活動が赤十字の原点である。

赤十字運動は「救う」という言葉に集約される。

赤十字のミッションステートメントは7つの基本原則からなる。
「人道」「公平」「中立」「独立」「奉仕」「単一」「世界性」

現在世界186ヵ国に広がる赤十字活動であるが、日本赤十字は1952年に設立されて、現在92の病院と5万6000人を超える職員を抱える団体である。

人間を救うのは、人間だ。Together for humanity!

c0086433_10361425.jpg

[PR]
by tsubakik | 2009-05-19 23:34

ベビーブームの日フォーラム開催!  

NPO法人第三次ベビーブームプロジェクト推進委員会のベビーブームの日フォーラム(5月18日子がいっぱい)が開催された。

猪口邦子元少子化対策担当大臣の講演に続いて、須藤ほなみ産婦人科医先生の講演と現在の少子化と政治面・医学面からお話いただいた。

ますます少子化対策の重要性と必要性を感じるフォーラムとなりました。

c0086433_921938.jpg
c0086433_330576.jpg

[PR]
by tsubakik | 2009-05-18 23:57

北区合同総合水防訓練実施  

平成21年度第五消防方面・北区合同総合水防訓練実施。
平21年5月14日9:30〜11:30
場所 荒川右岸河川敷「岩淵水門野球場」

訓練想定
台風X号の接近により、5月14日3時00分東京地方に大雨洪水暴風警報が発令され、局地てきな集中豪雨により石神井川及び荒川が越水し、北区内において方面隊運用を必要とする大規模な水災が発生した。

c0086433_12355039.jpg
c0086433_12361246.jpg
c0086433_12362245.jpg
c0086433_12363364.jpg
c0086433_12364794.jpg
c0086433_12365927.jpg
c0086433_12371988.jpg

[PR]
by tsubakik | 2009-05-14 12:12

田母神俊雄前航空幕僚長の話  

”「日本を良い国だ」と言って何が悪い!”と題した前航空幕僚長田母神俊雄氏の講演会が行われた。

辞任することとなった田母神論文から、日本が政治家の志の無さ、歴史認識の違い、戦後教育の矛盾、国際法、領土問題まで多義に渡る2時間であった。

戦後教育問題点は3点ある!
1,リーダー教育がない。
2,道徳教育がない。
3,軍事教育がない。

国会・国民のために正義を貫く政治家がいない!

国力にあった軍事力を持つべきだ!

日本政府はことなかれ主義だ!

人間は本来利己的だから人のために生きることを教えるべきだ!

国際法はやってはいけないことだけを決めているが、日本の自衛隊はやっていいことだけ決めている!

志の高い政治家が必要だ!
[PR]
by tsubakik | 2009-05-13 08:12

防災ニューディールとは?  

日経新聞5月6日付けの経済教育覧に日本経済研究所の野田健太郎氏の「防災ニューディールの推進を」の記事に共感する。

記事紹介サイト
http://blog.livedoor.jp/mineot/archives/51548620.html

関連記事
http://www.secu354.co.jp/contents/rensai/chikasuikafu/chikasuikafu-103.htm
[PR]
by tsubakik | 2009-05-06 23:58

ベビーブームの日フォーラムのご案内  

若い女性経営者達が中心となり少子化対策の一環でNPO法人「第三次ベビーブームプロ
ジェクト」設立する運びとなりました。つきましては5月18日(月)19:00より「第一回ベビーブームの日フォーラム」を開催します。
ご都合よろしければ是非お誘い合わせの上ご参加ください。
様々な立場の方々とともに少子化対策考えていきたいと思います。
お忙しいことと思いますが、宜しくお願いいたします。

■第三次ベビーブームプロジェクト
http://babyboom.blog.shinobi.jp/Entry/45/
---------------------------------------------------------------------------
◆ 第一回 ベビーブームの日フォーラム ◆
〜産みたい人が安心して産める社会を実現してベビーブームを起こす!〜

【日 時】   2009年5月18日(月)19:00 〜 21:15(開場18:30)

【場 所】   きゅりあん 6階大会議室
        東京都品川区東大井5-18-1 Tel 03-5479-4100 
        http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/

【アクセス】  JR/東急線 「大井町駅」徒歩1分

【定 員】   95名

【申し込み締切】5月11日(月)
※申し訳ありませんが定員になり次第申込を終了させて頂きます。

【参加費】 3,000円

【お申込み】  https://ssl.form-mailer.jp/fms/c2e8887434803

【お支払い方法】
お申込み後、5月12日(火)までに振込みでお支払い下さい。
みずほ銀行 恵比寿支店
普通1263056 株式会社キャリーナ
※恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。

【お問合せ先】 第3次ベビーブームプロジェクト推進委員会 
担当:浅野
info●bbproject.jp
※迷惑メール防止のため、●を@に変えてください。

【主なプログラム】
■ 基調講演 猪口 邦子氏
衆議院議員 自由民主党国際局局長代理 
政治学博士(Ph.D.)・日本学術会議会員(政治学)

千葉県生まれ。エール大学政治学博士号(Ph.D.)取得。
1990年〜2006年上智大学法学部教授。
2002年〜2004年軍縮会議日本政府代表部特命全権大使、
2003年には軍縮会議(ジュネーブ)議長を務める。
2005年から衆議院議員。2005年〜2006年には小泉内閣において
内閣府特命担当大臣(少子化・男女共同参画)を務める。

■ 医師 須藤なほみ氏 『私の産み時はいつ?』

広島大学医学部医学科卒業。
市中病院・広島大学部付属病院・独立行政法人機構国立病院呉医療センターを経て、
ウィミンズウェルネス銀座クリニックにて最先端の女性医療を学ぶ。
現在虎ノ門病院産婦人科勤務。女性医療ネットワーク発起人。

■ 新米パパによる『子育て体験記』
■ 第3次ベビーブームプロジェクト推進委員会 活動内容の紹介
■ フリータイム(名刺交換等)

司会:有限会社シルキースタイル 代表取締役 山田 奈央子

c0086433_4161014.jpg

[PR]
by tsubakik | 2009-05-05 23:20

小布施まちづくり=セーラ・マリ・カミングス女史に聞く  

小布施のまちづくりは彼女なくてはここまで広がらなかったのではないかというほど、影響力のあるエネルギッシュな女性、セーラ・マリ・カミングス女史セーラ・マリ・カミングス女史。

1993年に長野オリンピックに憧れ来日してその後小布施堂へ入社。
彼女の独創的なアイデアで様々な仕掛け企画を立ち上げ人を巻き込み成功させていく。

特に小布施セッション小布施見にマラソンなど人を結ぶ場作りが面白い!

袢纏には「枡一市村酒造場」と「場」の文字をあえていれているところに彼女の思いがあるようだ。

様々な問題やハードルを乗り越えてきた彼女の言葉で、
「−」に棒を一本足して「+」に変えれば安定して強くなる。
「人が時代の波を作る」
「人生はでこぼこ道だから面白い」
「じっとしている人にはフタは出来るが動き回っている人には難しい」
「最初から楽すぎるよりハードルは高いほうが熱くなる」
「ぬるま湯は将来に繋がらない」
「楽しく面白く熱いことは苦労しなくても続く」


c0086433_11215930.jpg
c0086433_11221543.jpg
c0086433_11223496.jpg
c0086433_112328.jpg
c0086433_11231997.jpg
c0086433_11234742.jpg

[PR]
by tsubakik | 2009-04-25 23:25

i-Miev電気自動車へ試乗視察  

車販売不振のなか、ホンダのハイブリッドカーインサイトの販売を受け、トヨタプリウスも新車の値段を下げますますハイブリッドカー市場が活気をていしている。そんななかさらなるエコカーとして販売が期待されている三菱の電気自動車「I-Miev」に試乗してきました。
「I-Miev」の開発担当と営業企画者にお話し伺いに三菱自動車本社を訪問してきました。

三菱自動車の電気自動車開発の歴史は古く、1966年から始まっている。しかし当初は鉛電池であり寿命が短く、重量も車体重量の半分にもなり実用的には厳しい状況であったようだ。1990年代後半から電池の開発が進みリチウムイオン電池になってから急速に開発が進むこととなる。

電気自動車のCO2排出量ではガソリン車の30%であり、国内で毎年販売されている乗用車の内150万台をCO2ゼロにすることに相当するほどの圧倒的なエコカーである。

ただ問題はコスト面であり現在販売価格が450万前後を予定している。そのうちガソリン車に比べてアップしているコストの半分を国の補助金でまかない、さらにその半分を地方の行政の補助金が充てられていけば実売230〜250万程度までとなり実用化も現実的になってくるとの予定である。
また充電設備であるインフラの整備のこれからの問題である。
家庭用コンセントでの充電時間は14時間、三相200Vで7時間、専用の高速充電では約30分である。設置場所としてコンビニの案もあるが、それ以上にコインパーキングやスーパーの方が滞在時間が長い分実用的である。

説明の後実際にレインボーブリッジを通ってお台場まで試乗させていただきました。
当初いだいていた電気自動車のイメージと違い、加速力が強く(トルク180)パワーがあり、車好きには魅力的な車である。
欲を言えばさらにインテリア的にもグレードアップしたバージョンもあると今すぐほしい車である。

今後行政や企業のイメージアップには魅力ある車であり、さらに普及して価格的にもインフラ的にも実用的になってくるこれからますます魅力的な車である。
c0086433_17374510.jpg

[PR]
by tsubakik | 2009-04-23 23:47


カテゴリ

全体
すべてのカテゴリの記事を表示します
北区議会
北区議会に関する記事です
定例会報告
北区議会定例会に関するご報告です
委員会報告
北区議会委員会に関するご報告です
地域活動
椿くにじの地域活動に関する記事です
政務調査レポート
政務調査のご報告です
お知らせ
街頭演説や講演会等のお知らせです
その他
上記カテゴリ以外の記事です
未分類 カテゴリ未分類の記事です

北区議会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
北区委員会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
過去の地域活動はこちらから
過去の政務調査レポートはこちらから


ブログメニュー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
北区自民だより(個人版) 椿くにじのプロフィール 椿くにじの政策 活動報告 北区政の課題 区政報告会