椿くにじ 公式ブログ まちづくりの即戦力

十条の未来へつなぐ適切な子育て政策を!!  

去年の夏祭り。神輿や山車のお囃子とともに、久しぶりに元気な子供たちの歓声で、十条のまちが活気にあふれていました。
出生率が1.3を割り込んだわが国は、急速な少子・人口減少社会になりつつあるといわれています。これは女性の社会進出が進む先進国共通の傾向であり悩みと思われていますが、必ずしもそうではありません。スウェーデンやフランスといった国々は、適切な少子化対策によって、出生率が少しずつ上昇しているのです。
これらの国で共通するのは、育児休暇に対する所得保障や子供が多いほど有利な児童手当、税額控除などの諸制度が、わが国に比べ格段に充実している点です。一個人や一企業に頼るのではなく、赤ちゃんを社会全体の宝としてみんなで育てる仕組みがしっかりと根付いており、少子化対策は「国の将来を見据えた投資」とみなされているのです。ここに女性首相が誕生しているほど女性の社会進出が進んでいる国にもかかわらず、高い出生率を実現している理由があります。
またスウェーデンの人々は特に自分たちの住む地域への愛着が強く、次世代へより良い地域社会を残すべきとの義務感を持っているようです。そのため、地方が国から権限を受け取り、さまざまな行政サービスを直接行える仕組みになっています。
 北区、なかんずく地元十条に住んでいる私たちも、地域への愛情ではどこにも負けないはずです。私は子育て支援や保育所整備など、すでに行われている区の事業に加え、地域の声として国や都に権限委譲を働きかけ、身近な区の行政サービスをより一層充実させていくことが重要だと考えます。少子化は、区が行う有効な育児政策なくして解決はできないと思うからです。
私は「子供を持つ家庭を応援する社会づくり」こそ、すばらしい十条のまちを次世代に引き継ぎ、ひいては日本の未来を切り開くものだと確信しています。
[PR]
by tsubakik | 2007-04-14 01:06
<< 駅で転びそうになったこと、あり... あっぱれ!! 十条中学生徒さん... >>


カテゴリ

全体
すべてのカテゴリの記事を表示します
北区議会
北区議会に関する記事です
定例会報告
北区議会定例会に関するご報告です
委員会報告
北区議会委員会に関するご報告です
地域活動
椿くにじの地域活動に関する記事です
政務調査レポート
政務調査のご報告です
お知らせ
街頭演説や講演会等のお知らせです
その他
上記カテゴリ以外の記事です
未分類 カテゴリ未分類の記事です

北区議会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
北区委員会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
過去の地域活動はこちらから
過去の政務調査レポートはこちらから


ブログメニュー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
北区自民だより(個人版) 椿くにじのプロフィール 椿くにじの政策 活動報告 北区政の課題 区政報告会