椿くにじ 公式ブログ まちづくりの即戦力

Facebookの武雄市樋渡市長訪問  

Facebookを利用した行政の取り組みについて視察

担当職員:浦郷千尋氏
樋渡啓祐武雄市長

フェイスブックの活用について
① 導入の経緯について
従来手法の問題点とその解決方法
様々な手法からフェイスブックを選んだ理由
イニシャルコストなど

② 実際の運用について
フェイスブックを活用した各種広報について
フェイスブックとツイッターの併用について
ランニングコスト
フェイスブックの職員活用

③ 今後の課題
住民からの評価
現状での課題
さらなる改善点

経過
平成21年7月 たけおブログ開設
平成22年9月 たけおブログ&ツイッター開設 全職員アカント取得
平成23年8月 武雄市公式ホームページの完全フェイスブック化
        フェイスブック係設置
平成23年11月F&B良品オープン
平成24年4月 フェイスブック・シティー課設置
        全職員にフェイスブックアカント取得
フェイスブックの性格
実名性は荒れにくい
オープン誰でも見ることができる
拡張性多様な外部サービス

フェイスブックの採用
コミュニケーションの活性化、お薦め、苦情、意見、提案
情報提供の機動力を高める、誰でもできる
平成24年4月から全職員アカント取得
市民等からのコメントへの即時対応など市民生活向上と業務の効率化
低コストでSNSを導入できる

ファン数
約21,000人(平成24年12月31日)

月間アクセス数
旧ホームページ約5万件、フェイスブック約300万件(60倍)

月間投稿数
約137件(平成24年2月)月平均100件以上は投稿

最初担当職員から概略の説明があり、後半はすべて樋渡市長自ら熱の入った説明をいただく。
行政トップが確信を持って熱狂して取り組んでいけば必ず職員はついてくる。住民へのサービスは「縦の公平性であり、横の公平性ではない」
FB良品やいのしし課、おむすび課など分かりやすいネーミングやサービスが行政と住民を結びつける。4月1日には公共図書館ではじめてツタヤとスターバックスとコラボレーションして新しいサービスを始める。フェースブックを活用したSNSはさらに進化していく分野であり、デメリット以上にメリットがありさらに取り組みを進めていくべきである。

これからの武雄市は「共感」発信で、「つながる」武雄市を目指す!


c0086433_132782.jpg

[PR]
<< ゆるキャラ「くまモン」を活用し... 北区成人の日 >>


カテゴリ

全体
すべてのカテゴリの記事を表示します
北区議会
北区議会に関する記事です
定例会報告
北区議会定例会に関するご報告です
委員会報告
北区議会委員会に関するご報告です
地域活動
椿くにじの地域活動に関する記事です
政務調査レポート
政務調査のご報告です
お知らせ
街頭演説や講演会等のお知らせです
その他
上記カテゴリ以外の記事です
未分類 カテゴリ未分類の記事です

北区議会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
北区委員会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
過去の地域活動はこちらから
過去の政務調査レポートはこちらから


ブログメニュー

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
北区自民だより(個人版) 椿くにじのプロフィール 椿くにじの政策 活動報告 北区政の課題 区政報告会