椿くにじ 公式ブログ まちづくりの即戦力

北区仕事始め!  

毎年恒例の北区新年賀詞交歓会が北とぴあで開催。

花川区長年頭挨拶
新年あけましておめでとうございます。
 
 昨年を象徴する漢字は「新」ということでしたが、まさに政権交代や新型インフルエンザの流行、裁判員制度の開始、待ったなしの環境対策など、新しい時代の展開を感じさせる一年でした。また、ゴルフの石川遼選手の18歳での最年少賞金王獲得、囲碁界では、20歳で最年少名人位を獲得した、井山名人の活躍など、未来につながる若い力の活躍が目立ったことも嬉しいことでした。
 
 経済面では、一昨年以降の世界的な景気の落ち込みは、ここへ来て改善の兆しがみられるものの、雇用情勢は依然として厳しく、デフレも加わり、先行きの不透明感を払拭できない状況です。東京都においても、法人2税を中心に歳入の大幅な減収が見込まれており、北区でも、今年度と来年度の歳入に、かつてないほどの減収が見込まれます。対応策として、基金の取り崩しや更なる内部努力の徹底に努めるとともに、今後、緊急の財政対策を検討し、優先順位を定めた上で、事業の統合・廃止、事業費の見直しを覚悟しなければならない事態も考えられます。実施にあたっては、景気回復の動向を充分注視しながら、行政水準を下げないように最大限の努力をしてまいりますが、区民の皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。一方で、区内事業者や区民の日々の暮らしを守るため、中小企業融資の拡大や国や東京都と連携した緊急雇用対策、プレミアム付き区内商品券の発行支援など、引き続き、緊急景気対策本部のもと、全庁上げて緊急景気対策に積極的に取り組んでまいります。
 
 昨年末に今後10年間、北区が進めて行くべき基本的な施策の方向をお示しする基本計画2010(案)を公表いたしました。これまで通り、「区民とともに」の基本姿勢と4つの重点戦略にそって区政を推進してまいります。その上で、子育て支援と教育の充実、高齢者に優しいまちづくり、環境対策、駅周辺のまちづくりなどを、最重点に取り組み、誰もが「ゆとりと豊かさと夢」を実感できる魅力ある北区、「住んでいてよかった」と思える北区づくりを進めてまいります。
 
 平成22年、2010年は、激動の時代、転換の時代、本格的な21世紀に突入するのだ、ということを予感させます。これまでの考え方や仕組みの見直しが求められており、新しい時代に対応した制度を創っていかなければなりません。その中でも地方分権の推進は、北区が基礎自治体として更なる責任を果たし、個性豊かで活力に満ちた北区という地域社会を実現していくことである、と考えており、自立した地方自治体として、住民福祉の充実にさらに取り組んでまいります。
 
 北区を取り巻く経済・社会環境は大変厳しく不透明ではありますが、私は、まちに入り、区民の皆さまの声を聴き、区民の皆さまと一緒になってこの困難を乗り越え、北区の将来像である、「ともにつくり未来につなぐ ときめきのまち 人と水とみどりの美しいふるさと北区」の実現に向け、職員と一丸となって、全力で取り組んでまいります。
 
 区民の皆さまにも、引き続き、暖かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
c0086433_2324751.jpg

[PR]
by tsubakik | 2010-01-04 23:25 | 北区議会
<< 日本よ!石原晋太郎 ジャック・アタリ氏〜未来は暗くない! >>


カテゴリ

全体
すべてのカテゴリの記事を表示します
北区議会
北区議会に関する記事です
定例会報告
北区議会定例会に関するご報告です
委員会報告
北区議会委員会に関するご報告です
地域活動
椿くにじの地域活動に関する記事です
政務調査レポート
政務調査のご報告です
お知らせ
街頭演説や講演会等のお知らせです
その他
上記カテゴリ以外の記事です
未分類 カテゴリ未分類の記事です

北区議会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
北区委員会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
過去の地域活動はこちらから
過去の政務調査レポートはこちらから


ブログメニュー

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
北区自民だより(個人版) 椿くにじのプロフィール 椿くにじの政策 活動報告 北区政の課題 区政報告会