椿くにじ 公式ブログ まちづくりの即戦力

長野オリンピック施設のその後・・・  

自民党東京都連青年部にて現在東京オリンピック招致運動をしている状況のなかで、長野オリンピック施設の現状を視察。

長野市鷲沢正一市長にまず長野オリンピックの招致から決定開催までの経緯や現状を伺い、その後施設運営が黒字になっているスピードスケート会場の「エムウエーブ」と、赤字施設になっているボブスレーリュージュ会場「スパイラル」を視察。

黒字となっているA HREF="http://www.nagano-mwave.co.jp/japanese/default.html" TARGET="_blank">「エムウエーブ」では、土橋文行社長から指定管理者としての民間ノウハウをフルに使っての年間利用率67%を上げている。スケート大会だけではなく夏場には様々なイベント会場として提供している。これには待っていては誰も使っていただけないので営業を全国にかけているとのこと。また毎朝社長自ら芝生の管理などもやっており施設への思いなども語っていただけた。帰り際にこっそり見せていただいた社長自慢のガレージにこの黒字の秘密があるようだ。

一方、A HREF="http://www.shinmai.co.jp/olympic/kaijo/bob-luge.htm" TARGET="_blank">「スパイラル」はボブスレールージュという特殊な施設であり、他に利用方法がなかなかないため赤字施設である。逆になにかいい利用方法あれば教えてほしいと質問されてしまう状況である。

鷲沢市長の話では当時商工会議所の副会頭しての立場ではあったが、招致実現のためにIOCの要望に応じて可能な限りの歓迎と施設整備をしたが、オリンピック後の利用も検討しておかないと苦しい財政運営をしなければならない。施設建設整備には国が50%県が25%市が25%であるが、終わった後の管理メンテナンスはすべて市の財政でまかなうこととなる。


c0086433_10514893.jpg
c0086433_1053240.jpg
c0086433_10531751.jpg
c0086433_10585856.jpg
c0086433_1105474.jpg

[PR]
<< 小布施まちづくり=セーラ・マリ... i-Miev電気自動車へ試乗視察 >>


カテゴリ

全体
すべてのカテゴリの記事を表示します
北区議会
北区議会に関する記事です
定例会報告
北区議会定例会に関するご報告です
委員会報告
北区議会委員会に関するご報告です
地域活動
椿くにじの地域活動に関する記事です
政務調査レポート
政務調査のご報告です
お知らせ
街頭演説や講演会等のお知らせです
その他
上記カテゴリ以外の記事です
未分類 カテゴリ未分類の記事です

北区議会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
北区委員会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
過去の地域活動はこちらから
過去の政務調査レポートはこちらから


ブログメニュー

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
北区自民だより(個人版) 椿くにじのプロフィール 椿くにじの政策 活動報告 北区政の課題 区政報告会