椿くにじ 公式ブログ まちづくりの即戦力

地域アンテナショップが面白い!  

地域の商店街の活性化に於ける地方行政との連携してアンテナショップを出す試みが盛んになってきている。下記報告は私も設立メンバーの一人として参加している紀州熊野応援団西本氏の報告である。
(北区と紀州は歴史的繋がりが深い関係にあります)

■『アンテナショップこだわり商店』
所在地:新宿区西早稲田、大隈通り商店街
運営主体:NPO全国商店街まちづくり実行委員会
面談相手:安井店長(株式会社稲毛屋代取)
出店者数:栃木県茂木町、他3市町村
出店費用:テナント料 月額70,000円
商品陳列スペース(冷蔵オープンケース3尺を含む)使用料と位置付け。
販売品:品目・数量は店側が指定(買いきり)
イベント支援:随時開催(手数料の取り決めは無い模様)。商店の顧客が産地を訪ねて交流する格安の「バスツアー」が好評。
強み:小規模の商店街に位置しており、当面出店者を大幅に増やす予定もないことから、顧客・出店者双方との「顔の見える」コミュニケーションを実践。

■全国ふる里ふれあいショップ『とれたて村』
所在地:板橋区ハッピーロード大山商店街
運営主体:ハッピーロード大山商店街振興組合
面談相手:水野事務局長
出店者数:長野県飯山市、他12市町村
会費 月額42,000円(税込み)
「物産品販売支援、マーケット情報の提供」、「キャンペーンや各種イベントの実施支援」、「観光客誘致や交流事業の支援」等のサービスの対価と位置付け。
販売品:品目・数量は店側が指定(買いきり)
イベント支援:とれたて村会員は無料で開催可。非会員の市町村等が単発で開催する場合は、手数料1日10,500円及び売上金額の10%を支払う。
強み:560メートルのアーケード、組合店舗数217、1日の来街者数28,000人という大型商店街の組合直営。

今回調査した2店の他にも、地域アンテナショップ的な機能を取り入れる事で、活性化・来街者数増を図ろうと計画している商店街がある模様。
(例: 紀州熊野と歴史的に縁の深い北区の、十条商店街)引き続き、情報収集・調査を進めたい。

参考HP

『アンテナショップこだわり商店』(新宿区西早稲田、大隈通り商店街)
開設経緯
店長ブログ
出店について


全国ふる里ふれあいショップ『とれたて村』(板橋区ハッピーロード大山商店街)


その他
都道府県が関係する都内のアンテナショップ(財団法人地域活性化センターHP)
東京のアンテナショップ一覧(東京地下鉄(株)・(株)ぐるなび 共同運営HP)

<紀州熊野応援団西本報告書より>
[PR]
by tsubakik | 2009-02-22 13:47
<< 子育て配慮マンション 2009年第一回定例議会開催 >>


カテゴリ

全体
すべてのカテゴリの記事を表示します
北区議会
北区議会に関する記事です
定例会報告
北区議会定例会に関するご報告です
委員会報告
北区議会委員会に関するご報告です
地域活動
椿くにじの地域活動に関する記事です
政務調査レポート
政務調査のご報告です
お知らせ
街頭演説や講演会等のお知らせです
その他
上記カテゴリ以外の記事です
未分類 カテゴリ未分類の記事です

北区議会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
北区委員会記録はこちらから(椿くにじの発言一覧)
過去の地域活動はこちらから
過去の政務調査レポートはこちらから


ブログメニュー

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
北区自民だより(個人版) 椿くにじのプロフィール 椿くにじの政策 活動報告 北区政の課題 区政報告会